03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05
2008.04.30
 ずいぶん前に函館市内を走る路線バスの一部にちょっとした広告を載せて以来かなりさぼっていたのですが、最近また少々広告宣伝活動に取り組んでみようという気になりました。今回の媒体はJR函館駅に置かれるミニ時刻表(3つ折り)です。




 駅の券売機のすぐ脇にたっぷりと置かれていますのでどうぞたくさんお持ちください

 遠慮は無用です

 相談は無料です

2008.04.27
  当事務所のある3階から見下ろす桜




2008.04.25
以前、

切なくて儚い恋の映画の話をしよう

で、函館での上映会希望!と書いたのに答えてくれて(嘘でもうれしい)、長沼里奈監督率いる自主制作映画上映・映画イベント制作の「映蔵庫」の最新作品の函館での上映会が実現しました。主題歌を唄うPeach、それに監督からも直々にご案内も頂き、行く気満々、あとは当日を待つばかり。


映蔵庫上映会×函館

 日 時 : 2008年4月29日 12:00-19:45

 場 所 : 函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4番19号)
        2Fフリースペース

 内 容 : 「丹青な庭」・「まぶしい嘘」上映、交流会×Peachのライブなど


 プログラム、チケットその他詳細は映蔵庫のサイトをご参照。

 映蔵庫
 http://www.eizoko.com/index.html

 主題歌を歌うPeachのオフィシャルサイト

 Peach Official Website
 http://music.artful.jp/peach/


まぶしい嘘 予告編

 

丹青な庭 予告編 

 


美しい映像と胸に響く音楽が混然一体となり昇華するさまをこの目でしっかりと目撃しなければ、ね

2008.04.23


Rodrigo y Gabriela ロドリゴ・イ・ガブリエラ をご存知でしょうか

VIDEOS → Diablo Rojo (Live) をどうぞ

ノックアウト



2008.04.23



 はこだて国際民俗芸術祭組織委員会は、今年の夏に函館で開催される「はこだて国際民俗芸術祭2008」のお手伝いをしてくださるスタッフを募集しています。野外イベントの運営に興味のある方、舞台芸術や民俗芸能に興味のある方、国際交流、英語に興味のある方、その他興味のある方ならどなたでも大歓迎です。直接次回のスタッフミーティングにご参加くださるか、担当までご連絡ください。

 次回の第二回スタッフミーティングは5月1日(木)夜7時から約90分、函館市地域交流まちづくりセンター3F会議室(函館市末広町4-19)にて開催です。


イベント概要

 2008はこだて国際民俗芸術祭

 World Music and Dance Festival in HAKODATE
 "Kokusai Minzoku Geijutsu Sai"

日   程 : 2008年8月20日(水)から24日(日)

会   場 : 函館元町公園、函館市民会館、函館地域交流まちづくりセンターほか

出   演 : saratuspersen(インドネシア)
(予 定)   NOVIS(I ガーナ)
        ITXAS-ALDE(スペイン)
        TAU FUATA NIUE(ニウエ・ニュージーランド)
        Kathmandu Artist Club(ネパール)
        「布農(ブヌン)」文教基金会(台湾)ほか


主   催 : はこだて国際民俗芸術祭組織委員会(組織委員長・イアンフランク)

共   催 : 函館市文化・スポーツ振興財団

後   援 : 函館市・函館市教育委員会、函館市国際観光コンベンション協会
         報道各社ほか


芸術監督 : ソガ直人 

企   画 : ひのき屋

制   作 : はこだて国際民俗芸術祭実行委員会、株式会社ヒトココチ

2008.04.20
  撮るんじゃねえ!


2008.04.20
 毎年4月22日はアースデイ。アースデイ(地球の日)は地球のことを考える日、地球のために行動する日です。3回目となる本年のアースデイ函館ではメインのイベントが本日4月20日、BAYはこだて、函館市地域交流まちづくりセンター、北海道国際交流センターなど各所で行われました。

マイ・タンブラーでコーヒーを買い

  地球のことを考えながらみんなで踊った

  命を見つけた


今日はなかなかいい日だ


2008.04.20


何の落ち度もなく



自分のまったくあずかり知らぬ理由によって



消えつつある生命の灯に



なんとかチャンスをあげたい


2008.04.20


 10周年を迎える函館のアーティストひのき屋が今年最初のライブに選んだのが、30回目を迎えるcafeハルジョオン・ヒメジョオンのアコースティック・ライブ「土曜の夜の音楽会」です。前売りだけで相当数がでたともいわれる本日は、いつもは真ん中あたりにある冷蔵庫や棚も脇に寄せられ、客席後方はイスも片づけられて立ち見席となり、2階に上がる階段もステージ目の前の床も全部座る場所に変えた特設会場となりました。結局どのくらいの来場者だったのか定かではありませんが、店内は人でいっぱいでした。

 私は開場と同時に入場しましたがまだ空いていたテーブル席には目もくれず、ステージ真正面の立ち見席に陣取り、終始立ちっぱなし、手を鳴らしっぱなし、体を動かしっぱなしです。2時間を超えるライブでしたが、遠くは神戸などから、古くはデビューのころからと、気合いと年期の入ったファンらが一同に会したのに答えてくれたのか、新曲、懐かしの曲、一度限りの曲(?)などなど盛りだくさんの選曲あり、以前のヨーロッパ・ツアーで一緒に旅をした函館屈指のベーシストの参加あり、来月発売の新しいCD+DVDの回し読み(!)あり、10年の間に集まった映像素材を洒落っ気たっぷりに編集をしたものの演奏に合わせての同時進行上映ありと、ファン感謝祭に相応しい熱の入った構成で一時も飽きさせませんでした。

 

 彼らは本年夏の大きなイベントに全力で取り組み、さらなる飛躍をしようとしています。

2008.04.19
  うーんうーん 

2008.04.13
 本年夏に行われるはこだて国際民俗芸術祭の組織委員会は、以下の日程で第1回目のスタッフミーティングを行います。

 日 時  4月15日(火) 19:00から
 
 場 所  函館市地域交流まちづくりセンター (函館市末広町4-19)
       3階 会議室

 どなたでもご参加できます。はこだて国際民俗芸術祭の宣伝活動に協力していただける方、ご興味のある方、「とりあえず見学」という方々もお気軽にご参加ください。

 お問合先 株式会社ヒトココチ 電話 0138-51-5727

 
 ★ はこだて国際民俗芸術祭組織委員会について
   (函館市地域交流まちづくりセンター 市民活動情報より)



2008.04.10


 本年8月に函館市で開催予定の2008はこだて国際民俗芸術祭の事実上の幕開けとなるライブです。「キックオフ」ライブツアーと題して、函館を皮切りに鷹栖町、利尻町、稚内市、青森市などをめぐります。

 函館開港150周年協賛イベント
 ひのき屋+2008はこだて国際民俗芸術祭「キックオフ」ライブツアー

 日 時 5月16日(金)開場18:30 開演19:00
 場 所 函館市芸術ホール 函館市五稜郭町37-8
 出 演 ひのき屋
 料 金 全席自由 前売一般2,000円 前売学生1,000円
     当日各500円増し ペアチケット3,800円(前売りのみ) 
 主 催 はこだて国際民俗芸術祭組織委員会
 共 催 函館市文化・スポーツ振興財団
 後 援 函館市、函館市教育委員会

 問合先 ヒトココチ http://hito.co.jp Tel:0138-51-5727

2008.04.10
土曜の夜の音楽会 vol.30

 30回目を迎えるcafeハルジョオン・ヒメジョオンのアコースティックライブ、土曜の夜の音楽会はお待たせしました、お待ちしてました、の ひのき屋登場です。10周年という節目を迎えた彼らの、新曲あり、スライドあり、5月8日発売予定の新CD+DVD「ライブ・プトヴァーニェ」のサイン入り先行予約販売ありの盛りだくさんの今回、いつもは当日券の私もさすがに前売券を準備済です。

日 時 4月19日(土)開場19:00 開演20:00
場 所 cafeハルジョオン・ヒメジョオン 函館市大手町3-8
出 演 ひのき屋 他
料 金 1,500円(+別途ドリンク代)※当日は通常オーダー可
前 売 cafeハルジョオン・ヒメジョオン又はローソンチケット L-14102
後 援 FMいるか
問合先 ヒトココチ http://hito.co.jp Tel:0138-51-5727

 最近私の頭には「プトヴァーニェ」がこびりついて離れません。「プトヴァーニェ」ってなんだろう?

2008.04.09
日 時 4月12日(土) 20:00より
場 所 EDWARDS
入場料 1,000円(1ドリンク付)
出 演 佐賀優子、PEACH、友莉

佐賀優子さんは札幌を中心に活躍中のアーティスト。ピアノの弾き語り、即興演奏に加えて、今の日本で最もポテンシャルを感じさせるバンドである「FRATENN」とのトリオ「SAGATENN」や「日々の泡」「Fuigo」というバンドにも参加している期待の23歳ということですが、どういうわけか、本ライブの話をする皆が皆、彼女が気になる様子。何でなのか気になります。

ブログもやってます。

佐賀優子blog
http://blog.livedoor.jp/myumyumyumy/


EDWARDS
 函館市松風町16-17
 電話 0138-26-1656
 営業時間 09:00~21:00 (定休日 水曜日)


2008.04.08


 ベロタクシー函館 開業前の時代のミニ・ドキュメント

 from ベロタクシー函館
    http://velotaxi-hakodate.com/index.html

 
2008.04.08
自分は探すものでなく、自ら作り出すものである



 私がなぜ今あるような私なのかがわかるかもしれない本たち

 私が今あるような私なのはお前たちのせい


 お前たちを愛している

2008.04.07
久し振りに寄ったcafeオタジィラは、その数日前に一周年を迎えていた



セルフサービスなのにいつもテーブルは真っ白できれい



コーヒーと小さな白いハンバーガー、くるみとレーズン入りのパン

それから、ゆとりを買った



かなり高齢のお客さんがおめでとうを送り、控え目な笑顔が恐縮してお礼を述べた



cafe ota(g)ira オープンな隠れ家

誰でもゆったり穏やかになるほかない


cafeオタジィラ  
 
 函館市末広町4-19 函館市地域交流まちづくりセンター1F
 tel 0138-22-9700(代表)
 open 10:30-18:00 
 定休日 水曜日(臨時営業あり)

2008.04.07



 昨年秋から冬にかけての試験運行を経て、準備万端、満を持し、いよいよ株式会社トライワッカ北海道によるベロタクシー函館の運行が本日開始しました。絶好の好天に恵まれ、大勢に祝福され、まずまずのスタートを切ったようです。



ベロタクシー函館のホームページがリニューアル





ブログ ベロタクシー函館ダイアリーもぼちぼち更新中


 まるで函館のために作られたかのように、風景にも時の流れにもベストマッチなベロタクシーの活躍を心から願ってやみません。若きサムライの心意気を称え、出来得る限りの協力を惜しまないつもりです。

茂呂さん、がんばって。

ただし、焦らなくていい、慌てなくていい。

歩くよりやや早いくらいのペースで十分、十分。

2008.04.07



 4月6日(日)の夜は、函館市松風町のあうん堂ホールで、アコースティック・ナイト Vol.47。この日の出演は、あうん堂初登場の木村アツヤ、熱くまっすぐな磯部昌孝、ここのところ毎週ライブで活発なPeach、この日が函館最後のライブ田中金盛(カミヒカルス)の4アーティストでした。

 

 どことなくスナフキンな木村アツヤは、ボサノバのインスト、パワフルでワイルドな渋好みの曲などを中心にプレイ。テクニックや味のあるボーカルに唸りました。しかし正直言って、いつも一緒に違いない大変行儀がいいちいさなパートナーが足元で控え目に穏やかに遊んでいるのに大多数のオーディエンスの眼は釘付けでした(笑)



 暗い照明、何時ぞやのイベントONEと同じようにキャンドルを10数個ほど自分の周りに配置し、ジャックダニエルズのヒップボトルを煽りながら、熱く、時に退廃的なパフォーマンスで観客を魅了した磯部昌孝。今夜限りの盟友田中金盛に対する真っ直ぐなメッセージは本人のみならず、他の出演者や聞く者すべての心に響きました。



 常連のPeachはいつもであれば最後ですが、今宵は田中金盛に譲り3番目の登場。自分のスタンダード、好きなファンが多い曲、新曲2曲などを織り交ぜて、春っぽくかつ貫禄のライブ。ここ最近の活発な活動の流れにすっかり気持ちが乗っているらしく、なんだか歌い足りなさそうな感じだったのが、ますます春っぽかったです。



 函館のライブは今夜限りのカミヒカルスの田中金盛。帰ってこないつもりで東京へ行って音楽でメシを食うつもりということで、これまでの思い、これからの思い、仲間たちのエール、ファンやオーディエンスの応援オーラなどが激しく交錯した摩擦熱で、熱い熱い演奏でした。帰ってこないなんて言わないで、疲れたら充電のために、成功したら大威張りで帰ってきてほしいものです。

 あうん堂ホールのアコースティック・ナイト。疲れを癒し平日に備えるためのエネルギー充填の総仕上げの時間、日曜日の夜にふさわしい素敵なライブイベントです。


2008.04.06
NPO法人飲酒運転防止対策振興会の呼びかけに賛同して

私も飲酒運転ゼロ宣言をいたします。

本来宣言するまでもなく当たり前のことですが

そこを敢えて公に宣言することに意味があると信じます。



お酒はおいしく、楽しいし、節度を保てば体にもよく

決して悪者ではありません。 ただし、ルールを守れば。

守らなければ失うのは自分の楽しみだけではありません。

なかったことにできず、永遠に続く悲しみへの第一歩に

皆を巻き込まぬよう、巻き込まれぬよう

「お酒を飲んだら運転しない」と高らかに宣言しましょう。

2008.04.05
4月4日から、北海道新聞ブログパーツの配布が開始しています。ニュース基本パック、スポーツパックなど表示したい内容を選んで利用規約に同意すればコードが生成されますので、それを張り付けるだけ。

 ニュース基本パック

 スポーツパック

 地域パック

 カスタマイズパック

うん、やっぱり北海道に住んでいるなら北海道新聞ですね。

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/


2008.04.05
ウサギを捕まえたの



でも動かないの

2008.04.05
 一時期少なめだった相互リンクのお誘いが最近また、徐々に増えてきているようです。もちろんお誘いは断ったことがありません。

■ 大阪・兵庫で会社設立 行政書士丸山誉高事務所

兵庫県尼崎市の行政書士 丸山誉高先生のサイト。会社設立関連の情報が充実しています。

■ 無料のETCカード

ETCカードの比較、情報サイト。ETC関連の情報には結構ニーズがあるようです。

■ U lead Co.,Ltd
■ Uリード楽天市場店

環境に優しいELやLED製品を始めとして、各種雑貨を取り扱っているお客様のサイトです。


 以上4件、事務所サイトリンク・ページに本日追加しました。

2008.04.05
 大ヒット曲のCDを買うこともなく、大ベストセラーになってしまった本を読むこともあまりありません。なんか悔しいからですが、それと同じように(違うか)、昨今話題のガソリン価格の旧下落・乱高下にもまったく惑わされず、従来のスタイルを一切変えていません。すなわち燃料メーターの最後の一メモリに差し掛かったら、いつもの、誰も出てこず挨拶すらしない快適なセルフサービスガソリンスタンドで、定額3,000円分のガソリンを入れ、燃料タンクを半分ほど満たします。値上げ後も値下げ後も支払う金額は同じなので、一喜一憂するエネルギーを節約することができます。

 まあ厳密に言うとガソリンの量は違うのですが、実際には「走れる距離が少なかったので悔しかった」と思ったことは今まで一回もありません。タンクが空になるまで走ったことがないからです。いずれにしても一リットルで何キロ走れるかという実験に参加しているわけではない我々にとって、走れる距離が若干少ないのはさして重要な問題ではないと思うのです。

 ところで、値下がりしたガソリンを満タンに入れて必要以上に消費するというのは本末転倒のような気がします。わざと高いガソリンを選んで購入し、勿体なく思って使う量を抑制した方が前者よりも経済的なような気がするのは私だけでしょうか? 環境にも優しいし。

 もちろんへ理屈です。

 へ理屈大好き。

2008.04.02


Telegraph TV - Penguins take flight 空飛ぶペンギン
英 Daily Telegraph の4月1日のニュース(期間限定)



誰だって空も飛べるはず。意志と手段があれば。などと思う。

2008.04.01


 つづりまがちい

 みんな止るまけどね