07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
2006.08.31



 暇なんだろうって?

 まさかそんな。

 息抜きに決まっているじゃないですか。
 
2006.08.30



 第5回市民講座 《今、相続を考える》 家族への愛のメッセージ

 と き 平成18年9月9日(土)13:00~16:00
 
 ところ 函館市民会館3F 大会議室

 (詳細は画像をクリック!)

  
 ※ 皆様お誘い 合わせの上、ご来場下さい


 ダブリじゃありません。わざとですよ。なんとか対策という奴です。
2006.08.29
 10月1日から10月7日は公証週間です。










 遺言や大切な契約は公証人役場で公正証書ですることをお勧めします。安心と信頼を得ることができます。

 役場という名前でなんとなく”昔ながら”をイメージされる方もいらっしゃるでしょうが、とんでもない。電子データの証明や保存はもとより、会社設立の際の定款認証も電子定款がとうの昔に主流となっているのです。私の知る限り、函館でもっとも進んでいる公的機関のひとつです。

 電子定款について

 会社設立に際して作成する定款に関して、4万円の収入印紙がかかる方法も今でも選択可能ですが、電子定款だと費用は半分くらいで済むのをご存知でしたでしょうか。どうしても4万円払いたいという場合を除いて、会社設立時の費用を少しでも節約したい方は、当事務所にご相談ください。定款認証だけ、ということでも喜んで承っております。

 当事務所は函館全体の約3割の電子定款認証手続きに携わっております。

 会社設立や遺言、契約書などで適切なアドバイスが必要な方、公証人役場、公正証書を利用したいが準備や方法が不明、そんな方は当事務所にご相談ください。
2006.08.28
 スポンス? なんでしょうそれは。辞書にはのっていません。スポンスしなければいけないんでしょうか?困った。できない。
 
 少々前に予告しておりましたマタニティーマークタイアップ広告が完成して先日くらいから函館市内を走るバスに貼り付いていると、本日連絡をいただきました。


こんな感じ

 まったく想像もつかない何らかの理由で人気が出てしまってファンに剥がされてしまわない限り、1年ほどバスと共に函館を走り回ることになります。それにしても該当車輛に乗り合わせた方は、かなりの幸運ですよ。なんといっても「5枚」しか貼られていない(予算の関係で...)大変貴重なステッカーですから。万が一見かけた方はご一報ください。あなたは当たりです。

... ここでハタと気づきました。 「私はこの広告を見ることができない。」

 車輛ナンバー239と302と304と352と3501に貼ってあるそうなんですが、そんなのどうやって捕まえればいいんでしょう。そのバスがやって来るまで待っているほど時間はないし、車で移動中に見つけたとしても、車を止めてバスに乗り込むわけにも行かないし。バス通勤でもしていればいずれ出会うこともあるでしょうが、自宅兼事務所で移動手段は車の私は、バスに乗るのは年4回くらいです。

 またまた困った。いや、困らないか。自分が見てどうする。

2006.08.27
 俺は行政書士だ。北海道の函館という街で行政書士事務所を開いている。行政書士として主に取り組んでいる業務は、成年後見制度、介護、自動車、情報通信、外国人などだ。優先順位も大体この通り。でも、それだけじゃないんだ、ベイビー。他に少し関与した業務は 建設、運輸、風俗(ぱちんこ)、障害者福祉、農地、移動販売許可、動物取扱業、会社設立関連、電子定款、金銭消費貸借トラブル、借地借家トラブル、ストーカー、悪質商法、各種内容証明、遺言・相続・贈与、会計記帳、ホームページ作成代行、、翻訳(中国語と英語)、離婚(渉外離婚含む)... 。1年と少しやっていると結構いろいろあるんだな。我ながら驚くな。

 後見、介護が最重要課題なのは俺の両親が関与しているからさ。目的が未知だった行政書士試験合格直後の俺に方角を示してくれたのは、「やはり」両親だったというわけなんだ。母が倒れ、父が献身的に人生をかけて彼女を蘇らせる過程を見、彼らの援助者たちと交流することによって、一つの取り組むべき道が見えた。開業当初はこの世界のキーマンと接触することに時間その他を費やしたんだが、結果としてそのアプローチは的を得ており、当初の訪問から1年以上過ぎてなお、利用者の紹介がある程度に信頼関係を築くことができたんだ。しかも相談元は官民を問わないんだぜ。知ってたかい?この世界は専門家による援助が絶対必要なんだが、致命的なのは、必要としている側とその援助者が専門家(を探す術)を知らないことなんだ。そういった状況で俺が何らかの突破口になれるかどうか?
 今のところその結果は不明だけれども、俺がお手伝いをしてその結果に満足をしているお客さんは多少いて、なんとか俺を業務を続けることができている。よたよたしている?まったくその通り。重要なのは止まっていないことさ。その意味が分かった方が人生が豊かになるぜ、スイートハート。

 世界を救うなんてとんでもない。俺は俺の手の届く範囲の人々のお伝いをすることで精一杯さ。そんなんでよかったら一回連絡してみてくれ。連絡先?いいかい、一回しか言わないよ。

 〒041-0843 北海道函館市花園町38-10-307
 行政書士北村資暁(きたむら もとあき)事務所
 http://beicun.fc2web.com/office1.html 
 Mail : kitt@d1.dion.ne.jp
 Tel : 0138-31-6210
2006.08.25
 蜘蛛の巣に引っかかっていた彼を助けました。

 たまたま玄関先で、私は猛烈な勢いで暴れていた彼に気づいてしまいました。うかつにも主の巣の虜になってしまってそれほど間が空いていないらしく、まだ羽根も体も無事で、足が引っかかっているだけのようでした。しかしこのまま暴れ続けていたらやがて主が近寄ってきてくるくる回されてしまうでしょう。そうしたら彼の物語はそこまで。でも、それが自然なのかもしれません。野生の世界では例え子供が誰かの餌食になろうとしていても助けてはならない、そのような暗黙のルールがあるといいます。捕食者の生活もかかっている。人間がそのエゴで手を出し、掟を破ってはならない。食べられてしまうのは彼の運命なのだ。


 うんちでもたべなさい。業界用語で言うとくそ食らえ。


 生き延びようと必死で努力をしている彼に出くわしたのは偶然ではありません。見ているのが誰だか知りませんが、そのような場面に出くわしたら私がどうするかわかっているはずです。従って彼はまだ死ぬ運命にない。私が何とかしないことはありえません。

 主はまだ見えない。救出。こら、暴れるな。今度は私にくっついた。暴れるなったら。くっつくなったら。ああ、もう。ばたばたばたばた。


 とれました。飛べてます。去っていきました。やれやれ。


 さて、私の行いは自然の摂理に反したのかな?私のせいで主は餓死するのかな?もしそうなら、甘んじて罰を受けましょう。やれるもんならやってみなさい。私の居場所は

 〒041-0843 北海道函館市花園町38-10-307
 行政書士北村資暁(きたむら もとあき)事務所
 http://beicun.fc2web.com/office1.html 
 Mail : kitt@d1.dion.ne.jp Tel : 0138-31-6210

いつでも受けてたちます。相手がひげを生やして頭にワッカがあろうとも。自分が間違ったことをしたとは思っていません。困っている人(など)を助けるのが行政書士である私の使命だからです。

 えーと、助けてあげた奴、恩返しはいいから。来なくていいから。
2006.08.24
 バル街さんに取り上げていただきました。著名なサイトに混じってるのは面映い感じですね。

 実は前回もちょっとだけ出ています。

 待ち遠しいな♪9月12日。
2006.08.22
 バル街6のチケット予約が開始しましたので、さっそく予約をしてみました。マップとショップのチラシをダウンロードすることができます。

 バル街とは函館山の麓に広がる旧市街を一夜限りの一つの街に見立てて、共通チケットをもって、ぶらつき、飲み、食べ歩くという、プロフェショナルの手による贅沢な文化祭です。著名なアーティストが一緒に並んで塩ラーメンができるのを待ったり、食いしん坊万歳な常連が何十軒と巡っているのにでくわしたり、神出鬼没なゲリラライブを捕まえたり、それはもう楽しい楽しい。

 各店が”ビンチョー”と呼ばれる一口サイズの小皿料理を、工夫を凝らして原価を無視して(たぶん)、その技術と味を競って客を待ちます。客は紙コップでワインを飲みながらあっちこっちぶらぶら、函館山の上にも参加店がありますので(チケットでロープウェイにも乗れる)ちょっと夜景を、なんて芸当もお茶の子さいさい。帰りはタクシーで2000円くらい。

 自分の住む街は、なんと素敵なんだろう。函館という街です。

 一緒に遊びにいきませんか?
2006.08.21
電子定款どっとこむ

 こちらの管理者さんとはすっかりおなじみで、他にもたくさんお世話になってます。

 ホームページの新着情報も真面目に更新しています(てれ笑い)
 
 さてさて電子定款ですが、来年その仕組みがまた「ガラッと」変わる予定です。当事務所はもうすでに新システムの概要を把握しており、情報収集や準備も怠りなく進めておりますのでご安心ください。

 現在にせよ将来にせよ、会社を設立される方、またその方のご相談を受けておられる行政書士や司法書士の先生方で、この件に関して何かございましたら、いつでも遠慮なくご連絡ください。迅速・確実・丁寧、秘密裏に対応いたします。

 〒041-0843 北海道函館市花園町38-10-307
 行政書士北村資暁(きたむら もとあき)事務所
 http://beicun.fc2web.com/office1.html
 Mail : kitt@d1.dion.ne.jp Tel : 0138-31-6210
2006.08.20
 朝5時にむくっと起きて、札幌まで300キロくらいを跳ぶように走っていって仕事をして、終わるとすぐ取って返して15時くらいに函館に着き、なんだか運動不足のような気がしたので、そのまま着替えてジョギングに出かける、なんて芸当ができるのも、母親が私をそれはもう丈夫に産んでくれたからです。それとそうは見えないけれども父親の不撓不屈の遺伝子。この二人は現在はピンピンしていますが、それぞれ死線を一旦越えたにも関わらず、生きて帰ってきているのです。医学上のミステリーとされていますが、それほど複雑な問題ではないと思います。生命力。ひょっとして天命かもしれませんが、ここはあえて生命力。何はなくとも生命力。

 気をつけていないと、この二人はよれよれになりながらも私より長生きするかもしれません。

 うーん負けたくない。しかし、勝ちたくもないぞ。

 
2006.08.18
 しばらくぶりに相互リンクです。お相手は 車庫証明の書き方 殿
 これこれで相互リンク。
 ちなみに私の大人しい方のホームページはこちら
 
 ちょっとわざとらしいか。(仝_仝)


 今後ともよろしくお願いいたします。
2006.08.18
 先日の「2006北海道大沼グレートラン・ウォーク」のスケジュールを見てみたところ開催日は10月14日~15日ということで、残念ながら参加できないことが分かりました。

 なんとなれば、10月15日には初級システムアドミニストレータ試験(AD)があるのです。これは腕試し的な受験ですがせっかく受験料5100円(消費税込)を支払済ですのですっぽかすのもなんだかもったいない。

 というわけでどうするかと言うと、まったく別の日に一人でいってっ見ようかな、と考えました。このような対応はいわば私のスタイルです。今までも一人帰宅難民の会や一人山岳耐久レース・長谷川恒夫CUPなんてやってます。

 準備万端で大沼近くまで紅葉ドライブ、ホテルに駐車して2~3時間くらいかけてゆっくりラン♪(Long Slow Distance Training)帰ってきたらそのまま温泉!たんぱく質!ビール!は帰ってから飲むのでゲータレード!

 いいですねー。本当に行こうかな。
2006.08.17
 行政書士は体力勝負です。多分ライバルたちもみな日々トレーニングに余念がないはずです。負けていられませんので、ここしばらく毎日1時間ほどランニングを欠かしておりません。その日一日の調子がそれはもう明らかに違いますので、やや夏バテ気味ではありますが、多少確信犯的に無理しております。

 意地を維持。 (  ̄ー ̄)ノ◇ 座布団一枚




 右の方の赤バッテンが自宅件事務所です。6~7キロといった行程を、UA X 菊池成孔のcure jazzなどをipodに入れて朝っぱらから聞きながら(≧∀≦)1時間弱くらいかけてゆっくりと流すと、今の時期はもう、我ながら心配になるくらい汗をかいて大変です。しかし仕上げに腕立て伏せ+腹筋、シャワー!朝ごはん!うーんうまい。行政書士になってよかったと思います。なってなくてもやってるかもしれませんが。

 そんなことをつらつらと書いていると、FMいるかで「大沼グレートラン」について何か言ってます。自主トレオタクはそろそろ卒業して、参加してみようかな。 
2006.08.14



 第5回市民講座 《今、相続を考える》 家族への愛のメッセージ

 と き 平成18年9月9日(土)13:00~16:00
 
 ところ 函館市民会館3F 大会議室

 (詳細は画像をクリック!)


  
 ※ 皆様お誘い 合わせの上、ご来場下さい
2006.08.12
 人生のある時期、ものすごくお世話になったママが住む場所を変えました。もともと天国にまあまあ近い島の関係者でしたが、これからは逆に、地上にもっとも近い場所から見下ろして「ったく!」とかなんとかつぶやきながら、相変わらずやきもきやきもき、私のことを気にかけてくれるのではないかな?すんまへん。頼りなくて。

 ともかくあんたがいなくなったなんて信じてないから。これからもよろしくお願いします。その代わりに、また「愛の言霊」を歌ってあげるよ。

 泣かないと約束します。
2006.08.08
 ネコの手を借りるとか、ネコに手を貸すとかいろいろありますが、私が検討しているのはネコを雇うことです。あらゆる手を尽くして行き場がなく明日がない、となった場合は彼らを引き取るつもりです。しかし、ただ養うだけでは咽喉を鳴されたり、舐められたりするかもしれないので、住み込みで働くことを条件に面倒を見てあげることにしようと思います。しかし彼らには、身長が20センチくらいであることや、名前もまだないことの他にもいろいろと乗り越えるべき壁があります。

 まず問題は彼らは鉛筆をもてないということです。あの肉球では無理です。なおかつキーボードのキーも無理でしょう。まとめて三つくらい押しそうです。4本足で合計12個。効率がいいとかそういう問題ではありません。デスクワークが向かないならば外回りでもして来い、といっても函館中央警察や渡島支庁、函館保健所へ書類の提出を頼もうものならあっという間に保護されてしまうのが関の山です。どうもネコは行政書士の補助者としてはいかがなモノでしょうか?

 困った。
2006.08.06



ついでに、クールなマンホール「減圧弁室」。




 彼らが集う函館山の麓近くで、第13回お盆のタベと名打った夏祭りがあったので、行ってきました。えっつ タベじゃなくて夕べですか。間違えました。
 



 踊るお坊さんたち、その名もチーム・ソガ、またの名を「うちの若いもんたち」。BGMは「ワンナイトカーニバル」で、「ご縁」について絶唱です。座布団何枚か微妙なところ。

 その後は、MDの不調で無念にも2分ほどで舞台を降りた高校生ダンス・チームに続いて、いよいよひのき屋の登場です。

 


 昨日のトマムでのライブから最近急に暑くなった函館の、しかも一番暑い時間帯に帰ってきたばかりですぐに出番で、体力も精神力も総動員だったと思いますが、演奏はビシッと決まっていました。しかもうれしいことにしまだめぐみさんの歌(あした、ふく、かぜ)が聞けました。彼女の歌声は私にとって非常に重要です。例のイスラエルの民謡とともに早くCD化してもらいたいと思います。

 曲目は

 ・名前を知らないが函館市内カフェ・ツアーのオープニング曲(だと思う)
 ・風のゴルモン
 ・づっつき節
 ・あした、ふく、かぜ
 ・プラタナスの樹
 ・足踏みダンス
 ・あとのまつり

 だったかな。
 
 彼らの過酷な運命はわざとなのかどうか、火曜日・水曜日と「金森大道芸2.5 夏の陣」、そしてまたトマム、札幌、知内へ、その後いよいよ17日にはブラジル行きです。また一回り大きくなって帰ってきて、もっともっとたくさんいい曲を聞かせてもらいたいと思います。いま彼らはスポンサーを募集しているのですが、お金に余裕ができたらぜひなりたい、と思っています。

 応援してます。
 
2006.08.06
 当事務所は夏季休業をいただかず通常通りに営業いたしておりますのでどうぞご利用ください。

 土日も稼働しておりますのは従来どおりです。
 よろしくお願いいたします。

 ちゃあんと隙あらば休養を取っておりますのでご心配なく。

〒041-0843 北海道函館市花園町38-10-307
行政書士北村資暁(きたむら もとあき)事務所
http://beicun.fc2web.com/office1.html
Mail : kitt@d1.dion.ne.jp Tel : 0138-31-6210

2006.08.03
これにしますか?


それともこっちにしますか?



というので、こっちにしました。


今年の秋ぐらいから、函館市内を走るバスの車内に貼ってくれるそうです。

 マタニティーマークはご存知でしたでしょうか?車に張ってある「赤ちゃんが乗ってます」などというのとは違って、厚生労働省が公式に、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するものとして取り組んでいるものです。いかんせん東京で生活していた頃と違って公共交通機関を利用する機会がほとんどなくなってしまいましたので、うかつにも私は知りませんでした。しかし、知った以上は当然協力です。厚生労働省がいやだなあ、と思っていたとしても手遅れです。

 我々は子供と母親を守ります。彼らを守らなくて何を守るというのでしょう?独身で子供がいないからこそ、なお一層気を使ってあげたいと思います。