06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
2006.07.21
 東西南北の「北」、市町村の「村」、資本主義の「資」、太陽の日へんの暁(あかつき)と書いて「高澤慎」と読みます。

 冗談はともかく、私の名前を躊躇なく、質問もせずに一度で読めた人は、私の知る限り今まで1人しかいません。小学校5年生から6年生までの担任の先生です。北村資暁という名の読み方で一番多いのは「なんて読みますか?」、次が「ともあき」ついで「すけあき」です。ちなみに「資暁」でグーグると、私と某会社の社長(すけあきさん)しかでてきません。上位5位までを私が占めていますから、私が世界で一番有名な「資暁」であることは間違いありません。問題は、そんな検索は誰もしないことです。

 というわけで、個人事業主として独立開業するに当たって名前を覚えてもらうという最優先課題にぶち当たった時、難読氏名を逆手にとって、公の場ではほとんど読み仮名をふることにしました。ホームページ、あらゆる広告宣伝、名刺その他。逆手にとって、というのは例えば「山田太郎(やまだたろう)」では何か不自然だという意味です。

 「北村資暁(きたむらもとあき)」だと、おお確かに漢字だけでは読めない、おお読まれないのを自覚しているとかなんとか思ってもらえて印象に残る可能性が高いですし、何割かの方は漢字と読み仮名が整合性があるかどうか行ったり来たりしてくれるはずです。これが何かと言うと、「暗記」のテクニックです。私のアプローチは根拠や基礎があるわけではありませんが、なかなかいい線をついているのではないかと思っていました。

 今日までは。

 少々前、函館にあるコミュニティFM局「FMいるか」のかわいいかわいいパーソナリティーに曲をリクエストをしたことがあります。受けを狙ってラジオネーム「行政書士北村資暁(きたむらもとあき)」としてメールで送信。彼女は私の狙い通りに、ラジオネームじゃないじゃん、と思ってクスッと笑いながら、ひらがなの”きたむらもとあき”を”きたむらともあき”と読んだのです。おやおや、間違えちゃった、かーいいと思ったものです。ラジオで話すプロといえども、いい間違えやいわゆる「噛んだ」というのはよくあることです。気にしないことにしました。現在毎日流れる放送では「行政書士きたむらもとあき事務所は、はこだて夢ショップです」とちゃんと言ってくれています。

 ところが今日また。

 本日、函館陸運支局にて。ここは窓口が大変込み合うことがあるので、カウンターの上に名前を書く用紙があって、原則としてそこに名を記した順に従って受付をしてくれます。恐らく名前のいい間違えを防ぐためだと思いますが、一番上の列の記入例には「名前はひらがなで書くこと」と書いてあります。しかしほとんどの人はちゃんと読まずに漢字で書いてます。行政書士はちゃんと読んでいますから、きちんとひらがなで「きたむらもとあき」と書いて大人しくニコニコしながら順番を待ちました。

 順番が来た!呼ばれた!「きたむらともあきさん」(▼▼)なぜ?

 きっと「もと」より「とも」の方が発音がしやすいか何かですが、そのような理屈で追求するのはやめましょう。こだわるのは私のスタイルではありません。名前は自分の一部でしかありません。名より実。この「名」は名誉という意味ですが、「名前より内容」でも意味は通じますね。

 どのような呼び方であれ、呼んだ人が必要としているのは私なのです。そちらの方がよっぽど重要。
2006.07.18
 暑かったり寒かったりで体調管理もなかなか大変です。風邪も流行っているようですので、皆さまにおかれましてはくれぐれもご自愛くださいますよう。

 私はお陰さまで今のところ大丈夫です。最近は肉類はほとんど取らず、週5日ほどランニングという健康オタク生活。一回りしてから近くの公園でトレーニングをするのですが、最近は数を数えるのはやめて

 プッシュアップ(腕立て伏せ)・・・できなくなるまで ×3
 シットアップ(腹筋)他 ・・・できなくなるまで ×3
 スクワット ・・・ できなくなるまで ×3
 リバースプッシュアップ(逆腕立て伏せ)・・・できなくなるまで ×3
 
 客観的に見ると、ちょっとやけになっているみたいですね。
 何かあったんでしょうか。いや、ないです。ないのが問題なのかも。


 _(__)_   へ(__)へ   _(__)_
 

 体力だけではなく、書き物もなんだかたくさんです。

 監修テキストは6冊目、そのうち1冊は400ページになってしまいました。通常10ページ前後の勉強会資料も60ページにしてしまいます。3人の原稿を合わせて1枚のA4版情報紙を作ろうとしているのに、1人で2枚弱も書いてしまいます。

 ブログはスカスカですが 


 _(__)_   へ(__)へ   _(__)_
 

 仕事はどうでしょうか? 仕事も順調です。もちろん、おかげさまです。

 これらの異常な発情期活動期の原因として思い当たることは一つしかありません。

 季節です。

 北海道の夏は短いのです。特に今年は。ゴールデンウィークまでストーブをつけていましたし、10月には冬が始まるでしょう。3ヶ月か4ヶ月しかない活動期に自然界の動植物達は雪が溶けると一斉に生まれ、あっという間に大きくなり、大騒ぎをして慌てて生命活動をします。限られた時間を一所懸命生きるんですね。北海道の季節は春→夏→秋→冬ではなく 冬→冬以外→冬 だという説があリます。もちろん私の説です。自然界の法則にしたがって、行政書士北村資暁は鼻血ブーな最盛期を迎えているわけです。

 というわけで、予期せずして野生が証明されてしまいました。

 ( ̄-  ̄ ) うーむ 
2006.07.13
 ―自分の中に在る<悪>に気づいた時...<悪>と戦い続けられるのか―

スパイダーマン3! もう一つ スパイダーマン3!

やっほう 待ってました。

しかし来年の5月5日?いかに忍耐強い行政書士といえども待ちきれません。

 数あるヒーローの中で私がもっとも好きなのは彼です。満身創痍となりながら自分のなすべき事をなす、騎士道精神あふるるガメラと1、2を争います。
 
いきなり脱線

 ガメラ3のラストで、日本を侵略せんとするギャオスの大群に、たった一人で立ち向かってゆくボロボロに傷ついた男・ガメラの雄たけびは、高倉健が薬師丸ひろ子♪を背負って国家権力(自衛隊)に立ち向かってゆく野生の証明へのオマージュに違いありません。ちょっとマニアック。ついてこれる人ついてこーい。そうでない方、見捨てないでください。

話を元に戻して

 私がスパイダーマン・ファンな理由は、彼がへなちょこだからです。

 彼の最大の敵は自分です。遊びたい、時間もない、お金もない、彼女もいない、何で自分だけこんなに働かなければならないのか、誰も素顔の自分には感謝してくれない、と僻みっぽく愚痴愚痴愚痴愚痴愚痴愚痴愚痴愚痴愚痴愚痴。この辺が、なんだお前と同じではないか、とお互いに言い合う「我々」にダブって親近感が湧くんですね。

 しかし、みんなは彼を、悩んで愚痴って人助けをする彼をちゃんと見ているのです。子供達は、自分のしたい事を我慢して、自分より他人を優先させる彼を見て、尊敬し、見習おうとする。我々はこんな奴でも克服できたではないか、いわんや我々おや、と勇気を得る。

 バットマンもいろいろな意味でダークですが、彼はお金がたくさんあります。したがって怒りはあるがお腹は空いていない。帰ってくるスーパーマンは人間じゃないし、表も裏もきちんとしているところがいまいちです。X―MENは?あれは同じ境遇の仲間がたくさんいるので、気が楽です。

 スパイダーマン3のトレイラーを見ると、やっぱり(笑)自分と戦っているようです。すなわち、世界中と戦うことになる。友人とも戦う。彼女とも戦う。しかし、我々は「如何に彼が勝つか」を見ることになるのです。そしてまた、「よし、自分にもできる。」と。

私も大きくなったらスパイダーマンになりたいです ... 今42歳ですが。
2006.07.11
 先日の神様の話はアメリカのフレデリック・ブラウンという作家のストーリーです。星新一さんも影響を受けておられるとか。彼の話は、とても上手な奇術を見るようです。他にもxxxxのxxxxxxxxの調子が悪くてミミズが昇天したり怒ると燃えたりする話とか(『ミミズ天使』。謎を解いた主人公がxxxxに会いに行くところは圧巻。)冷戦時代、一触即発・核戦争まであと一歩と言う状況下で世界中のラジオが突然途切れて「ここでスポンサーから一言....戦え!」(『スポンサーから一言』)  さて、人類は如何に対処したか、そういった話が満載です。

 一触即発といえばこちらもそうです。

 高齢者介護の現場では事業者だけではなく、行政の担当者も大変な苦労をされています。4月の介護保険法改正に基づく新しい指定居宅サービス事業者指定申請の手引きが、北海道では未だ策定されていません。根拠となる通達の入手すらおぼつかない状況です。しかし制度はすでに走り出している。我々は新たな事態が起こるたびに都度対処方法を編み出しながら手探りで進んでいくしかない、ということです。

 さらにこちらも発射台に乗せられて液体燃料を注入中です。
 北海道介護サービス情報公表センター

 さて、我々のスポンサーの一言は?


 おまけ 高齢者介護の手引き(函館市)

2006.07.08
 地球上どころか、全宇宙中のコンピュータが繋がって一つになる瞬間が近づいてきました。代表として選ばれた男が最後のスイッチを入れ、ドキドキしながら、人類最大の謎を解いてもらうべく、誕生したばかりの究極の知能に問いました。
 
 「神は存在するか?」

 「イエス!今こそ存在する!」

すさまじい火花が起こって男は部屋の外へ弾き飛ばされ、スイッチも部屋のドアもしっかりと溶接されてしまいました。

 もう50年近く前にかかれたものですが、「インターネット」あるいは「ユビキタス」と聞くたびにこの話を思い出します。

...

 ともかく私は今日、神様よりもコンピュータを選びました

 行政書士は新しい物好きで有名ですが、その中でも最先端をいく大先輩が電子関連の研修会を開催し、その模様をskypecastsで配信するというので、本日あった神棚セッティングの行事を欠席して、PCの前でヘッドフォンマイクを被ったまま3時間ほど粘りました。山形県で行われた電子申請・電子定款・OSSなどについての研修会の模様を、音声だけですが、リアルタイムで拝聴しました。

 本来は複数の参加者が会話する会議チャットのようなサービスらしいのですが無線LANかADSLの関係か干渉が入るようで、なかなかクリアな会話は成り立ちません。しかし「一方からの配信を聞く」だけに特化した場合、問題なく使えます。ストリーミングその他のお金がかかるシステムと違って使い方によっては非常に安価で有用です。技術的問題や受け手側の環境の問題などクリアすべき点は多々ありますが、経費の問題で一時期お流れになった電子研修会が実現できる可能性があるのではないかと考えます。北海道は地理的な問題もあって、このような技術は非常に重要です。どうか、関係者の方々が気に留めてくださいますように。

 ところで私にとって神は信じるものでも頼るものでもありません。

  神とは人が越えてく壁 無限の可能性引き出すため
  観念の勇気じゃなくて 実践と言う経験の中で
  本質を見抜く洞察力と 時代を読み取る先見の明を
  養うのは今だ we are Ladies and Gents
  Expand magnify magnify your finale (耳コピ)

エルビスが一緒かどうかなんて聞かない方がいいです。きっとろくな事にはならない。
2006.07.06
手順

 1 行政書士になる
 2 仕事をする
 3 運動もする
 4 寝ない
 5 食べない

 絶対痩せます。私も標準体重(58kg)まであと一歩です。笑い事ではありません。いや、笑い飛ばした方がいいのかな?ともかく私は、人生を面白がってます。顔は上がってますが顎は上がっていません。胸は張ってますが、そっくりかえっていません。鼻もまん丸。目も大きい。

 地位や名誉肩書き財産、全部取っ払った時何が残る?

 私はその答えを持っています。そいつは持ち家や余分なお金よりも価値がある、と考えれば多少空腹もまぎれるってもんです。
 
 ぐー

 お腹が空こうが何しようが、「相談は無料」は私のモットーです。「本当に勇気がある奴は自分の事は一番おしまいに考えるものだ」も。お墓に彫ってもらうことにしてます。

  _________________________

 ビジネス実務法務や行政書士試験の情報通信の講義を担当しているのは、私の前職がアレだったからです。その関係で今でもいろいろな「情報通信関連の情報」を集めているのですが、最近目に止まったのが

 迫り来るIT法務リスク

 日経コンピュータの特集記事ですが、関連記事曰く、「急募!IT法務の専門家」だそうです。かいつまんで言うと、企業法務の担当者はITが分からず、システム担当者は法律がわからない、と言うことです。しかし昨今の情勢では、その状態の放置は物凄く危険です。金融商品取引法、不正競争防止法、労働者派遣法、職業安定法、下請法、著作権法、特許法などの知的財産権関連、もちろん民法、商法、会社法などなどの法律に関する知識、企業運営の知識、情報通信そのものに関する知識など、すべてを駆使しなければならない現場に、横断的に対処できる担当者がほとんどいないという危険極まりない現状。いったい企業はこれら今そこにある危機にどのように対処するのか!

 これは、あれですね、バットサインですね。私がバットマンです。

 とりあえず、手持ちの知識で初級システムアドミニストレータ試験(シスアド)は受験しておこうかと検討中です。もっとも初級だからと言ってなめてかかってはいけません。

 これ↓なんかは行政書士試験の情報通信と同じくらいの水準ですが、(行政書士はこのくらいわからないとまずいですよ。)

問 TCP/IPネットワークでDNSサーバが果たす役割はどれか。

ア サーバのIPアドレスを意識せず,プログラムの名前を指定するだけでサーバのプログラムの呼出しを可能にする。
イ 社内のプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換し,インターネットアクセスを可能にする。
ウ ドメイン名やホスト名などとIPアドレスとを対応付ける。
エ パソコンなどからのIPアドレス付与の要求に対し,サーバに登録してあるIPアドレスの中から使用されていないIPアドレスを割り当てる。

これ↓は、ちょっと厳しいか。いやいやちょっと複雑なだけで、やはり行政書士試験にも出る題材ですね。

問 公関鍵基盤のシステムに関する次の記述を読んで,設問に答えよ。

X社では,社内で取り扱う重要な情報が外部に漏えいすることを防止するために,社員証のICカード(以下,ICカードという)を用いた公開鍵基盤のシステム(以下,認証システムという)を社内に導入した。認証システムの概要は,次のとおりである。

〔認証システムの概要〕

 認証システムは,全社共通の認証局サーバとディレクトリサーバ,社員ごとのPC及びICカードから構成されている。
1 認証局サーバでは,有効期限付きの電子証明書の申請受付や発行,社員の鍵の生成が行われる。認証局サーバは,X社内だけでプライベート認証局として運用されている。
2 ディレクトリサーバでは,社員の電子証明書や電子メールアドレスなどの属性情報の登録及び検索が行われる。
3 ICカードには,社員個人の秘密鍵と公開鍵証明書が厳重に保管されている。社員が認証システムを利用する際には,自分のICカードをPCのICカードリーダに挿入して,ICカードのパスワードであるPIN(Personal Identification Number)を入力する。これによって,ICカード内の必要な情報を参照できるようになる。

認証システムでは,公開鍵暗号方式と共通鍵暗号方式が組み合わされて用いられる。

設問 社員Aが社員Bに対して,暗号化してディジタル署名を付与した機密情報を送信する際の処理の流れに関する次の記述中の( )に入れる適切な字句を解答群の中から選べ。

〔送信側の処理の流れ〕

1 社員Aが,社員Bに送信したいメッセージを作成し,自分のICカードをICカードリーグに挿入して,PINを入力する。
2 認証システムが,PINが正しく入力されたことを確認する。
3 認証システムが,メッセージのハッシュ値を計算し,そのハッシュ値に対して,ICカードに保管されている(a)で暗号化して,ディジタル署名を生成する。
4 認証システムが,一時的な(b)を生成して,この(b)を用いてメッセージとディジタル署名を暗号化する。
5 認証システムが,(c)証明書をディレクトリサーバから検索して,(c)証明書が有効であることを確認する。
6 認証システムが,(c)を用いて,暗号化に使った(b)を暗号化する。
7 認証システムが,暗号化したメッセージ,ディジタル署名及び暗号化された(b)を社員Bに送信する。

〔受信側の処理の流れ〕
1 社員Bが,暗号化されたメッセージ,ディジタル署名及び暗号化された(b)を受信し,自分のICカードをICカードリーダに挿入して,PINを入力する。
2 認証システムが,PINが正しく入力されたことを確認する。
3 認証システムが,ICカードに保管されている(d)で,暗号化された(b)を復号する。
4 認証システムが,復号した(b)で,暗号化されたメッセージとディジタル署名を復号する。
5 認証システムが,(e)証明書をディレクトリサーバから検索して,(e)証明書が有効であることを確認する。
6 認証システムが,復号されたメッセージのハッシュ値を計算し,ディジタル署名から(e)で復号されたハッシュ値と比較して,改ざんの有無を確認する。
7 社員Bが,社員Aから送信されたメッセージを参照する。

解答群
ア 社員Aと社員Bの共通鍵
イ 社員Aの公開鍵
ウ 社員Aのディジタル署名
エ 社員Aの秘密鍵
オ 社員Bの公開鍵
カ 社員Bのディジタル署名
キ 社員Bの秘密鍵
ク 認証局の公開鍵
ケ 認証局の秘密鍵

 ともかくこの分野ではいいところまでいけるかもしれない♪

 晩御飯も毎日食べられるかもしれない♪
2006.07.02
共同学童保育所「わんぱくクラブ」主催のビア・パーティーに参加してきました。函館市の委託によって放課後留守家庭の児童を預るなどの活動をしているところですが、不足な運営費用を賄うために父母会の収益事業として行われているものの1つです。

 協賛したり         手作り品を買ったり
  

 ジルバに踊らされたり、食べたり飲んだり、なかなか楽しい時間を過ごしました。顔も名前も知らない子供達の役に立てたかどうか。彼らが大きくなって、別の機会に次世代の子達の役に立って欲しいと思います。さらにそれから、またまたその先...。

 残念ながら私自身が自分の子にめぐり合うことはないような気がします。そのかわり自分は、子供達を含むほかの人の役に立つことだけを考えて生きていきます。罪滅ぼしと言ってもいいかもしれません。

 ちょっとおセンチ(死語)かな。

----------------------------------------------------------------

 閑話休題(それはさておき)、もう少ししたら日本が沈没しますが、曰く

 「よく聞け。プレートの断裂は北海道の南部から始まる。」
 
 予告編の一番最初のシーンがなんと函館壊滅シーン。なんだかすごいです。

 ところで、行政書士の北村資暁が主演出演しているのですがぜんっぜんどこにいるか不明です。おかしいですね。