04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
2006.05.28
  その昔地域担当として営業をしていた頃の私は、配置換え直後に新担当から「お前からでないと買わないといっているお客さんがいるから説得してくれ」と言われたり「お前から買うと損をするんだが買わなきゃダメ?」「ダメです」「よし、わかった」とかの、いわゆるコミュニケーション営業が私のスタイルでした。製品ではなく自分を売って歩いていたのです。当時年収3倍の先輩に、お前の真似はできないと言われて照れた記憶があります。続けていたとしても絶対トップセールスにはなれなかったと思いますが、自分なりの対人関係構築のノウハウを得ることができました。これは今でも、そしてこれからも私の人生をも豊かにする不滅のテクニークです。私は菊池光ファンです。なんのこっちゃ?と言う方は電話0138-31-6210又はこちらへ。解説は無料です。

 ですから今でもお世話になったお客さんに、食事やいろいろな催しに誘われることがあって、もちろん万難を排して喜んでうかがうようにしています。今日は少々離れた町で手作りコンサートが行われるというご案内をいただき、行ってまいりました。

 天候はここ一週間の初夏を思わせる陽気から一転して吹けよ風、呼べよ嵐でしたが、会場は百人くらい入ってもまだまだ余裕のある大きな大きなビニールハウスです。外の風の音で会話が成り立たないという悪コンディションの中、ご当地の食材を豊富につかった食べ物や飲み物がいやと言うほど味わえるなど、ちょっとした「お金持ちのビバーク」状態でした。

 招待主はオベーションを操ってステージでオリジナルを披露してくれましたが、楽曲・演奏とも非常に高度な水準で、びっくり。何を隠そう私ももともと、クラッシックギターから始まって、モーリス、モーリス、ヘビメタのためTOKAI Love Rock、目的不明・メーカー不明のファイヤーバードときて最後にZO-3(ぞーさん)を操ってたギター職人でもあります。最近とみに参加型音楽に急接近していることもあって大いに刺激を受けて帰ってきました。

 このまま行くと、この先聞いているだけではすまなくなりそうな予感がします。しかしまだまだ当分は仕事第一の身、そんな余裕はありません。

 ああー 困りましたね♪
2006.05.27
 私の日常生活は、現役高校生に負けないくらいの運動量をこなす程度に健康的で、ジルバのステップの練習をしたり、ひのき屋の@函館カフェ・ツアーに「手拍子」として参加したりするほど文化的ですが、閉店1時間前のスーパーマーケットへ行って、30%引きは高いと思い、50%引きのお弁当をウロウロ探し回るほど経済的には最低限度です。シンプル・スマート。テレビもありません。しかし豊かです。

 そのような生活をしつつ来週行政書士北村資暁事務所は2年目に入ります。無事ここまでやってこれたのも、たくさんの方々のサポートがあったからです。感謝の気持ちをこめて、ありがとうございます。

 ※※※

 私は現在42歳です。90歳まで生きてゆくとして、後48年はこちら側にいることになります。そうすると、誕生日はあと48回あります。朝日新聞の購読料はあと576回払い、日曜日はあと2,300回くらい過ごすことができて、朝起きることができるのはあと17,520回、食事は52,560回くらいです。あと302,745,600回の呼吸ができます。なんだか儚くて切ないですね。

 生涯を如何に過ごすかは自由。怒り、焦り、諦め、貶し、嫉み、悪く言い、自慢し、当てこすり、傷つけ、奪い、勝つのも自由。

 どうかそれらを遠ざける勇気を与えたまえ。

 自分の事は一番最後に考える勇気を与えたまえ。
2006.05.23
  
     日本沈没!           リンキン・パーク!         国境なき医師団!

 Tシャツですね。集めているわけではないのですが、たまたま珍しいものが揃いましたので、ちょっと並べてみました。 というわけで今回は行政書士のTシャツについて、はちょっと無理なので、行政書士の服装についてです。たまには仕事の話でもしたらどうだい、などという声はまったく聞こえません。

 行政書士は自由業であり、またそれぞれ得意分野を持ち、仕事場やお客さんも千差万別です。中にはそれこそTシャツの方もいらっしゃれば、作業服で現場中心に活動されている方もいらっしゃいます。しいて言えば私の周囲には清潔感のあるカジュアル派が多いようです。要はTPOに合わせて自由にしてかまわない、ということですが、個性や性格が現れてくる部分でもあり、大変興味深いです。

 私のスタイルは基本的にスーツです。休日も平日もだいたいスーツですが、もちろん「常に準備ができている」というわけです。もっとも、給与所得者生活が長かったためか、着慣れていてかえって楽という側面もあります。それ以外に日常着る服はジーンズとTシャツくらいで、しかも少ししかありません。トレーニングウエアの方が多いくらいです。

 意外にも(自爆)スーツはちゃんとしたヒューゴ・ボス、メンズティノラス、摩天楼等が多く、数は20着ほどあり、きちんとローテーションを組んで着用しています。特徴的なのはこれらの色が黒とか黒とか黒なことです。ネクタイも黒系です。以前はシャツまで黒系ばかりでしたが、さすがに最近は白いシャツも着るようになりました。お客さんに「サングラス禁止」と言わしめた私のスタイルは、コーディネート不用のまったくの手抜きなのですが、すっかり私の個性の一部として定着しています。

 さて、私は周りの方から、きちんとしていると思われているのでしょうか?毎日同じものを着ている、と思われているのでしょうか?

 ∩(-_-)∩ 知りたくない
2006.05.21
季節も移り変わり、いつまでも雪景色はいかがなものかと思って、写真をスポーツ・モードにシフトしました。

 最近は運動量も増え、お陰さまで体調はすこぶるよく、高校生の頃ボクサーを目指していた頃よくやっていた、「縄跳びしながら柏木町から函館山まで電車通りを走ってゆく」すら今ならばやろうと思えばできそうな気がします。もちろん往復です。やりませんけど。

 健康は自分でつくるものです。運動と栄養と休息のバランスに、仕事や生活のストレスとの上手なお付き合い、セルフ・コントロールなどを駆使し、常に体調を整えておくことが、特に対応してナンボという仕事の個人事業主にはとても重要なことです。仕事や緊急事態が急に発生した場合に準備ができていないのは何としても避けなければなりません。私はここ10数年病気をしたことがありませんが、それは偶然ではなく、体質でもなく、自己管理なのです。タバコをやめたのも自己管理の結果です。

 自分を管理することは自分を客観的に見て自分をいたわることです。
 自分に厳しいというのとはちょっと違うと思います。

というわけで、どうぞ遠慮なくご連絡ください。いつでも準備はできています。連絡先はこちら

 メ イ ル kitt@d1.dion.ne.jp
 電   話 0138-31-6210 又は 090-3435-9273
 ファックス 020-4669-7041 
 住   所 北海道函館市花園町38-10-307

 ところで、Googleに「北海道函館市花園町38-10-307」をコピーして貼り付けてみてください。それから次は”マップ”をポチッ
            
 . . . . すごいすごい。おもしろい。

 
 なんのこっちゃというあなた!説明しますのでご連絡ください。連絡先はこちら (またかい)

 メ イ ル kitt@d1.dion.ne.jp
 電   話 0138-31-6210 又は 090-3435-9273
 ファックス 020-4669-7041 
 住   所 北海道函館市花園町38-10-307
2006.05.19
 ヒーローの物語で彼が死なないのはご都合主義だからではなく、死ななかった人にスポットを当てているからである。

 こういうのを発想の転換といいますが、人生においても発想の転換、あるいは違った視点をもつというのは重要です。それを気づかせてくれる奴らが

Def Tech (デフ・テック)

 彼らの楽曲は一昨年末ころから何千回聞いたか分からないほどで、音楽そのものクオリティもさることながら歌詞中の名言の数々は、ごまかしようも無いほどに、私にとって重要なものです。なんでもない、時に、おいおい恥ずかしいよといいたくなるほどストレートな言葉達には紛れも無い言霊が宿っていて、いろいろな、新たな、考え方を聞くたびに教えてくれるのです。

 「みんな、答えてくれ。なぜ俺達は争うんだ」

 わあ 恥ずかしい。でも格好いい。私だって叫びたい。

 今の時期は朝の5時頃に目を覚まして、1時間ほど、五稜郭タワーにタッチして折り返しのジョギングをするのですが、現在相棒のiPodに入っているのが彼らの"Catch The Wave"、その中には

 ♪ ♪ ♪ (耳コピ)

 落ちているよりまず人を誉めよう

 あなたのユニークなところを恐れないで

 自分以外 師匠

 必ず何かを教えてくれてるよ 気づいてよ

 神とは人が越えてく壁
 
 一番苦労し逆境こそハッピーだと思う人になりたい
 
 もう泣いてないで悩んでないでもがいてたって耐えて耐えて祈って待って全て条件が揃うまで

 どんな汚い社会でも汚れてないで磨いてゆこう僕達だけは私達だけはどんな場所にいても

 ♪ ♪ ♪

 汗をかき、体中に血が行き届き、エンドルフィンの力も借りて脳も活性化、仕事や生活や問題に関する様々な解決のアイデアが湧き出てきます。机の上で同じ姿勢で何時間も粘っているよりも何倍も効果があります。そういった体も頭も絶好調のときに伝わってくる「言葉に宿る何か」は紛れも無く私の心をも鍛えてくれているのです。

 国際紛争を解決する方法は子供達に聞けといいますが、人間関係や人生の諸問題、自分自身の心の問題の解決にはDefTechがお勧めです。

 先日、函館公演のチケットを取ろうと試みたのですが、開始して20秒で「Sold Out」の画面が。嘘だろうと思いましたがいかんともしがたい。しょうがないから今日もまたカラオケの練習を。
2006.05.17
 こう見えてもカワサキ使いの1人でした。




 カワサキ・ゼファー1100、愛称Zepは重量が250キロくらいあって、ひっくり返ると起こすのには難儀しましたが、人生のある時期に私の最も良きパートナーでした。生死を共にしたといっても過言ではありません。何しろ高速走行中に部品は取れるは、大きな交差点で対向車の前を掠めて右折中にエンストするはで、首があったら絞め殺したくなるほど愛した女性(ひと)でした。今は4つ足の別の方とお付き合いしていますが、内緒の話今でも彼女に跨って力ずくで捻じ伏せた時の征服感を忘れることができません。何度死ぬ、と思ったことか。

 今度近くの町でイベントがあり、ハーレーさんとダビットソン兄弟の製作にかかる大型バイクの試乗会が行われるというニュースを聞いて、危険な彼女との逢瀬の記憶が蘇った次第です。

 まったく男って奴は困ったもんだなあ(ひとごと)。
2006.05.16
私は、

 昭和39年(1964年)に生まれて
 昭和46年(1971年)に函館千歳幼稚園を卒園し
 昭和52年(1977年)に函館市立柏野小学校を卒業し
 昭和55年(1980年)に函館市立深堀中学校を卒業し
 昭和58年(1983年)に北海道函館中部高等学校を卒業して
 昭和63年(1988年)に日本大学を卒業しました。

 合ってるかな? やっほー みんな元気?

というわけで、本日は昭和55年(1980年)に函館市立深堀中学校を卒業した方々へお知らせです。実は、今年の9月くらいに皆で集まって見たらどうだろう?と言う、まったく「ついで」の企画が持ち上がっています。実現の可能性から言ってほとんど冗談半分ですが、岡本先生や浜田先生や渡辺先生を知っている!という方がいらっしゃいましたらご一報ください。

 連絡先はとりあえずこちら 電話は0138-31-6210

 電話の場合「はい、北村事務所です」と出ますが、合ってますのでご心配なく。
2006.05.15
 函館では昨年10月1日から電子定款認証が始まっています。去年の実績は8件とやや寂しいものでしたが、本年は本日行ったものがちょうど30件目です。単純計算で1.5倍と、まずまずのペース。私は、30件中10件に関与していて、現状さらに2件が控えています。

 今後、会社法施行の影響もあって設立自体がますます増えてくることが予想されますが、起業をお考えの方は是非とも電子定款認証対応で、新会社法に精通した行政書士をご利用いただきたいと思います。費用と時間の節約に是非是非。

 ...

 私は、情報源として全国的なMLにたくさん参加していて、投稿もそれなりにしているのですが、それらを通していくつか電子関連の情報が立て続けて入ってきましたので、一応ご案内。

 http://www.moj.go.jp/ONLINE/CERTIFICATION/index.html
 ほう

 http://www.ehako.com/news/news/7097_index_msg.shtml
 ほほう

 前者は、行政書士試験の「情報通信」の科目の必須アイテムです。後者は、ちょっとのんびり過ぎるよ!といいたいのはぐっと押さえて、歓迎のジルバを踊ります。誰でも最初は初心者。うむ。

 そのほかにも自動車保有関係手続のワンストップサービスの全国展開、建設業や宅建業許可のオンライン申請化と、電子な話題が目白押しです。私にとっては追い風です。さて、あと2週間で開業1年目を迎える私の明日はどっちだ?  
2006.05.14
 開業が6月1日で掲載締め切りが5月でしたので、昨年は電話帳への掲載が間に合いませんでした。しかし、めげずにすぐさま来年の掲載分を申し込んでおりましたので、本日到着の電話帳にはしっかりと載っていました。よかった!

 電話帳と言うものはしょっちゅう体裁が変わっているような気もするのですが、本年もまた一新だそうで、今回は全部で4冊届いています。

① ハローページ 個人名 函館地方版
② ハローページ 企業名 函館地方版
③ デイリータウンページ 函館市・渡島・桧山地方版
④ ビジネスタウンページ 道南・十勝(!)地方版
 
 ①以外は全て、行政書士北村資暁事務所が載っています。①には、おやおや、実家が載ってますね。②は50音順なのですが、「行政書士」で始まるのは当事務所だけのようです。③は従来のタウンページ(でも、ちょっと薄いかな?)④は新しくできたスタイルで、前者は家庭と事業所、後者は事業所に配布という分け方のようです。

 ネット万能という幻想を持たないだけの分別はある私の夢の1つは「電話帳を見たのですが」という依頼者の電話がかかってくることです。ちっとも変じゃないですよ。みなさん誤解されていますが私は本来アナクロを含むアナログ愛好家の末裔なのです。デジタル・アナログに限らず何につけ、「どちらか」よりは「どちらも」が良いに決まっています。選択権は自分が持つ。比較対照していい方を選べる。iPodも聞きますが、圧縮されていないLPレコードの音が大好きです。私の師匠であるスペンサーも「大人になんかなりたくない」というポールに向かって一言「俺は両方やってきたが、大人の方がずっといいよ。」と言ってました。... ちょっと例えが専門的になってまいりました。

 というわけで、お電話ください。いたずら電話でもいいです。べべべ別に寂しいわけではありません。

 電話帳掲載の連絡先は

 ハローページ 企業名では 行政書士北村資暁事務所 31-6210 花園38-10
 デイリータウンページでは 行政書士北村資暁事務所 31-6210 花園38-10
 ビジネスタウンページでは 行政書士北村資暁事務所 31-6210 花園38-10

 なあんだ、みんな同じか。

              ...ちょっとわざとらしいですか。
2006.05.13
 本年の母の日は①花、②犬、③イスと、なんだか三大話のようになりました。小さな花がたくさん入った小さな鉢に、スイッチを入れると跳ね回ってきゃんきゃん騒ぐ子犬のおもちゃ、それと折り畳みイスです。明日は予定があったので、今日のうちに渡してきました。私が行政書士業務として介護、福祉、高齢者問題、悪質商法や後見制度などを専門的に研究して取り扱うようになったきっかけである彼女は、いつものように自分のことなどお構いなしで、テレビに映った難病に立ち向かう1人の女性を気遣っていました。

 そんな彼女の世話に専念するために、一万人もの教え子を出した教員生活に昨年ピリオドを打った父は、彼女が倒れてから何日目、退院してから何日目などを全て把握しており、現在は二人の人生を一変させた出来事以来、折々に書き溜めてきた詩を自費出版しようとしています。教員生活最後の日に、二度と持つことはないチョークを黒板の下に「カタン」と置くと生徒達が大きな花束をくれました。当時は入院中の母にそれを渡すと、大事そうにいつまでもいつまでも抱きしめていたそうです。

 私はそのような二人を見守るために、昨年函館に帰ってきました。

 迷いなし。
2006.05.12
 先日、鮮やかに(本当はヒヤヒヤしながら)国際紛争を解決したのですが、その相手方の国の小話。

 賢い妻が忘れっぽい旦那様に手紙の投函を頼みました。あにはからにや彼はすっかり依頼を忘れてしまったのですが、突然見知らぬ人が肩をたたいて、「手紙を出したかね?」彼は慌ててポスト・イン。やれやれ、後でしかられなくて済むと思って別の用を足そうとするとまた、「手紙は出しましたか?」「手紙を忘れないでね。」すっかり頭にきた旦那は「とっくに出したよ。あなたは誰で、なぜ手紙のことを知っているんだい。」彼女はくすくす笑って、背中に張ってあった奥さんのメッセージを剥がして見せてくれたのでした。ちゃんちゃん。

 と言うわけでお願いがあります。

 私に会ったら、「食器洗い洗剤は買いましたか?」と聞いてくれませんか。もう1週間ほど買いそびれているのです。
2006.05.08
 トーク・ライブですよ。もっとも本日のゲストは、楽器を持たせて許可すれば喜んでパフォーマンスすると思いますが。

 本日、函館民事行政研究所主任研究員の行政書士高澤慎先生が、FMいるかの番組「おしゃべりラジオラウンジ」内の「人ネットワーク」のコーナーに出演いたします。

 と   き 5月8日(月)15:10 ~ 15:30
 と こ ろ FMいるか 80.7MHz (函館近郊のみ)
 ばんぐみ 「おしゃべりラジオラウンジ」内の「人ネットワーク」

 先週施行されたばかりの会社法を中心とした爆裂トークを縦横無尽に展開する予定ですので、お時間のある方は是非お聞きください。

 私は、怪しげな仕掛け人プロモーターよろしく、スタジオの外からにこにこ見物です。

 
2006.05.05
 先日、実家が浄水器を買わされてしまい、電光石火でクーリング・オフしました。クレジット契約であったため、販売店とクレジット会社の両方に内容証明を送り、現物は着払いで即効送り返しです。両親は、商談の最中に息子が行政書士であると言った時の営業の反応が面白かったと無邪気に教えてくれました。むむむ。

 ところでこの後について、実はちょっと予想していることがあります。

 昨年、訪問販売に関する内容証明郵便を出しました。販売店はその後手を引いてくれたのですが、程なく依頼者宅に「法務局認可消費者管理局」より「民事訴訟通達書」というハガキが届きました。こんな組織も書類もありません。例の架空請求です。紙飛行機にして飛ばして遊びました。

 今年になって別件で内容証明郵便を出した後、今度は「法務局認定法人民事訴訟管理事務局」から「消費料金未納訴訟最終通知書」が届きました。もちろん架空です。はさみを入れて大きな輪を作って潜り抜けて遊びました。

 偶然でしょうか?

 腹いせか何かに利用されているのかもしれません。実害は無いのですが煩わしくてしょうがありません。慣れていない方はビックリしてしまいます。もっともそれが目的かもしれませんが。

 万が一、今回の件でまたお笑いのハガキが届いたらどうしましょう?アフリカの植林支援をしようか、ブーメランを作ろうか、立てて水の入ったコップをのせようか?書き損じじゃないから5円で新品とは交換してくれないかな。

 心当たりの無い変なハガキが届いて困っている、ビックリした、嘘だと思うが捨てられないといったお悩みがございましたらご一報ください。当事務所にて引き取って、冗談のネタにして遊びます。

※注)本物の裁判所から正式に届いた「封筒」にはご注意ください。区別がつかない場合はご連絡ください。



     a day off

2006.05.02
 会社法施行日の株式会社設立に関与しました。事前に十分な段取りをして、関係各位にも協力をいただいた結果、無事済みました。ありがとうございました。

 実際に業務として取り組んだ結果分かったことは、事前に十分な準備さえしておけば、会社設立そのものは一日で可能だ、と言うことです。準備作業にしても活動的で誠意ある担当者であればそれほどはかからないと思います。もちろんスピードだけでなく、じっくり時間をかけて、納得いくまで議論し、検討を重ねて、社長自身の理想の会社を作るお手伝いもいたします。十分訓練された専門家は自由自在です。これから会社設立を考えておられる方は、ぜひそういった観点から相談先を探していただくようお願いいたします。

 私はそのような相談先の一人です。連絡先はこちら

 なお、函館は昨年10月に電子定款認証に対応しておりまして、対応行政書士を使うことによって、会社設立コストを下げることができるようになっています。詳細に関してはお気軽にお尋ねください。

 当事務所は相談は何回でも無料です。 連絡先はこちら

 なお、電子の分野では、機械特有の不調などの問題も発生することがありますので、その辺の知識や経験も必要とされる場面もあるかと思います。私はWindows95より遥か以前、インターネットが普及する前からコンピューターに「ユーザーの立場で」関わってきていますので多少のノウハウがあります。大抵のトラブルには対処できますのでご安心ください。得意な直し方は「キック」です。

 それに関連して 

 会社設立に関して電子定款を取り扱われる専門家の方々、関係官公署の担当の方々、どなたでも、利害関係なしで、無償で、トラブル対応しますので、まさかの時はご連絡ください。

連絡先はこちら

 私は市民の方々であろうと専門家だろうと純粋に困っている方のお手伝いをしたいだけなのです。そのためには自分の時間や手間暇を惜しみません。無駄とかもったいないとか馬鹿馬鹿しいとかそのようなちっぽけなことは毛頭考えていないのです。
 
 余談ながら

 パソコンの使い方指導やトラブル対応などの仕事も承ることができます。「困った時の最初の相談窓口」は法律問題に限りません。

 しつこいようですが連絡先はこちら
 

 さてさて、GW期間中、当事務所は既報のとおり5月6日(土)のみ休業をいただいて他は通常営業ですが、皆さまからの連絡をお待ちしている間、金森倉庫の辺りにいるかもしれません。

 金森大道芸2

 仕事しているとは思えない? あいやー