12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02
2006.01.31
 先日、道南地区高齢者虐待防止研修会に行政書士として参加してきました。200名ほどの参加者のほとんどは当然のことながら介護・福の現場に携わる方々でした。

 本年4月に施行の高齢者虐待防止法は、同時に行われる改正介護法とともにこの問題に対する1つの到達点であると同時に、出発点でもあります。それらを踏まえて、権利擁護の視点からの高齢者虐待の定義、現状、将来の展望の基調講演、北海道による「高齢者虐待対応支援マニュアル」の紹介とその活用法、現場の方々の最新かつ現在進行形の事例発表と検討、などの3時間半でした。

 従来私は、我々行政書士は虐待の現場での被害者や現場担当者をサポートするべきだと考えてましたが、この度の会合で新たに、関係者全員に対する深い理解と対応が必要な事を認識しました。印章に残った警句は

 「自分がされていやな事は虐待にあたる可能性がある。」

 「虐待者を、事情も確認しないでその行為だけを持って攻めるべきでない。」

 「高齢者、その家族、相談を受ける者、これらすべての関係者を孤立させるな。」

 なお、今年の4月の改正介護保険法に基づいて、他の業務とともに「高齢者虐待」の窓口となる函館の地域包括支援センターは以下の6ヶ所です。

医療法人・聖仁会(函館総合在宅ケアセンター「あさひ」)
医療法人・大庚会(「こんクリニック時任」)
社会福祉法人 ・函館厚生院(特別養護老人ホーム百楽園)
医療法人社団・仁生会(西堀病院)
医療法人・向仁会
社会福祉法人・函館市社会福祉協議会 戸井支所

 詳細は例によって始まってから調整となるでしょうが、ともかくこれらの新しい取り組みが少しでも功を奏することを願って止みません。それと同時に我々関係者も傍観者であってはならず、問題解決に向けてより一層の努力をしなければなりません。

 「我々関係者」というのは、全員のことです。みなさん。

2006.01.29
 また車輛費の話です。しかも泣ける話です。昨年度の当事務所の経費の4分の1が車輛費という偏った状態なのですが、本年度もその傾向が続くことがはっきりしました。

 例のエアーサスペンションの修理に行ったのが今週の25日(水)で、部品の取り寄せに2~3日かかると言われました。その時に見てもらった限りでは、サスそのものは問題ないということだったので、ちょっと違和感はあったもののそのまま乗っていました。

 ところがその翌日、先日と同じように走行中に突然タイヤがフェンダーにはっきりと当たって「キュルキュルキュル」と言いました。やれやれと思って何とか車を止め、すっかり慣れた応急処置(バッテリー・リセット)をしてみたものの効果なし。やむを得ず、部品が来るまでの辛抱辛抱と唱えながら、「キュルキュル」運転を続けました。金曜日も彼女の足は元に戻らず、キュルキュル。土曜日もキュルキュル。さて本日、ようやく届いた部品を取り付けに行ったところ

「サスペンションが壊れましたね。新品で6万円です。」

はい、これを持って、車両費合計が購入時車輛本体価格を上回りました。

 「エピソード3 車輛費の復讐」はありません。
2006.01.27
 「急速なIT革命が進行するアジアの各都市を結び、ITを中心とした文化やビジネスの交流と連携を図ることで、21世紀における革新的で創造的なIT都市モデルを構想する」というeシルクロードを抜きにしてこれからのアジア各地とのビジネスは語れないと思うのですが、関連のeシルクロード工房から出版されていた「IT日語会話教程」を注文しました。電話で住所等を告げると送ってくれ、後払い可です。送料込みで500円でした。

 この本は実際には中国人向けの本で、日本企業とのビジネスで使われるであろう様々な場面の会話が具体的に入っています。北海道の大学で学んでいた留学生らの協力で完成させたそうですが、非常に実践的な内容です。また、仕事ばかりでなく、社交や一般常識の分野もあり、現代におけるビジネス現場では重宝するはずです。例えばこのような感じです。

 御社ではフリーウエアやシェアウエアのソフトを利用して百円ソフトのような低価格のソフトを生産していますが、著作権の問題はどうなっていますか?
 貴公司利用免費軟件或共享軟件開発象一百元軟件那様的低価格軟件、不存在著作権問題口馬?

 重要なのは相手の教科書を見てみることです。行政書士の業務においてもしかりで、私は官公署の担当者などが参照するテキストや手引きをなるべく知るように努めます。具体的には担当の机の近くまでノコノコ参上して、置いてある書籍をメモして後日手に入れようと試みます。

 「さとりの化け物」の正体は普段の不断の努力、そして観察力。
2006.01.25
 行政書士なのだから自分でやれよ、という突込みはやり過ごして、決算や確定申告は税理士の先生にお願いします。日々の仕訳はその日のうちに、というまずまずの模範的事業主なのですが、ツメはやはり専門家にお願いした方がいろいろと好都合です。勉強もさせていただけるし、お仕事の関係もありますので。

 会計事務所の担当者が私の帳簿を見て「苦労されてますね」とニコニコおっしゃいます。何かと思ったら「車輛費」のページです。私は車にかかる費用は大体「車輛費」という科目で処理しています。ガソリンはもとより、各種用品、メンテナンス、駐車場代など全て「車輛費」です。で、私の今冬の「車輛費」(抜粋)は、

 10/23 スタッドレスタイヤ  74000
 10/30 タイヤラック      3480      
 11/24 雪下ろし         980
 11/25 ワイパー(冬用)    2520   
 12/18 簡易チェーン      7030
 12/19 スタック脱出用品    4179
 12/19 タイヤ滑り止め     7140
 12/27 イエティスノーネット 39960

 最初から、一番最後に調達した超強力スパイク付きネットを買っておけばよかった!と絶賛後悔中です。実は彼にはナイショなのですが、スコップとつるはしも(別の科目で)買って車に積んでいます。何しろ大排気量で馬力のある後輪駆動の超高級ポンコツですから。

 加えて我がいとしのレディは現在、コンピュータ制御のエアーサスペンションのセンサー交換待ちです。雪で車体が傾いたまま長く置きすぎ、誤作動するようになりました。エンジン停止中はタイヤとフェンダーが完全にくっついていています。始動するとゆっくりと上がって元に戻るのですが、時には戻らず動けない時があります。この間は”走行中に”くっつきました。あやうく心中するところでした。

 麗しの世話が焼けるお嬢さん。落ち着きなさい。春はもうすぐそこだよ。
2006.01.23
 いよいよ本年は「新」会社法施行となります。施行日は今のところ5月頃ではないかといわれておりますがまだ決まっていません。今でも十分そうなっていますが、これから”その日”が近づくにつれ、関連本の出版もネットでの情報もますます収拾が付かない状態になるのではないかと思います。
 お仕事をされている方にとってこれら全てを取り入れて消化し検討するのはちょっと難儀です。情報の重要度の見極め、取捨選択をするために 行政書士 と言う専門家を是非ご活用ください。

というわけで、「新」会社法対策・《定款》セミナーを開催いたします。




と   き 平成18年2月18日(土)15:00~17:00
と こ ろ 函館市美原1丁目20-13 函館コスモス法務学院ビル 3階

 本セミナーは会社法そのものの説明は必要最小限として、本当に重要な「定款」に着目した実践的なものです。また、選択肢が豊富な分会社の数だけ「会社法対策」があるといわれている現状を踏まえ、個別の相談の時間を多く設けております。

会社法対策にあまり時間をかけたくない方にこそ是非ご来場いただきたいと思います。
よろしくご検討ください。

お申込み先・お問い合わせは 0138-44-7766
又は 当事務所メール、電話番号 0138-31-6210 か 090-3435-9273 まで。
2006.01.15
 日本各地を襲った大雪もひと段落し、今度は雪崩に警戒が必要な日々が続きます。皆様どうぞお気をつけて、足元にも頭上にもご注意ください。

 足元といえば、すくわれないように要注意情報です。悪い奴らのすることには限界も、プライドもないというのは今に始まったことではありませんが、まったくもって油断も隙もありません。

 雪かき作業の契約にご注意! (新潟県消費生活センター)

 高齢者の住所一覧を持って雪かき作業の勧誘を繰り返している不審な業者がいるようです。高額な料金を請求されると考えていいと思います。一部地域の警報ですが、当然あっという間に各地に広がるはずです。

 捕まえても、放り出しても、次から次へとゾロゾロゾロゾロ。悪質業者の皆さんは、「自分は困っている人をだましてお金を得ている」と自分のご家族に話しているのでしょうか?「身寄りのないおばあさんの財産を巻き上げて買ったご飯でお前を育てている」と。その仕事は、あなたの本当にしたかった仕事ですか?

 もっと誇り高い生き方があるぞ。無駄な抵抗はやめて出てこーい。
2006.01.09
 この度、学校の教壇に立つことになり、準備作業をしているところです。具体的には、自分の担当する分野に関してのテキストを作成しております。

 作っていて思ったのは、「これは、最もよい勉強法だ」と言うことです。

 もちろん基本事項を隅から隅まで頭に入れることになりますし、書き直しなどで何度も頭を出たり入ったりします。相手がわかりやすい表現を試行錯誤することで、知識が定着していきます。問題集の中から良問を探そうと、何度も繰り返し読みます。目次や見出しをつけることによって体系的に理解できるようになります。ポイントを絞って書こうとするため、研ぎ澄まされた「自分の言葉」になってゆきます。

 結論。最もよい勉強方法は先生になって教えることである。
2006.01.01



明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。
本年も変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。
 
皆様にとって今まででもっとも素晴らしい一年になりますように。

 平成十八年 元旦
 
 北海道函館市花園町三十八-十-三〇七 〒041-0843
 行政書士 北村資暁  0138-31-6210