03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05
2005.04.28
 27日、北側国交相は北海道新幹線の新函館~新青森間などの工事実施計画を認可しました。起工式は5月22日大野町の新函館駅建設予定地付近で行われます。開業は10年後の予定。経済効果は北海道はもちろん東北、関東にも及ぶと期待されています。

 地元建設関連業界は早くも入札に向けて熱い意欲を見せています。今後の札幌までの延伸も含めて、東北・道南がどれだけ活気付くのか?われわれも日々アンテナを張ってできるだけ貢献したいと思います。
2005.04.28
 衆院厚生労働委員会で27日、介護保険法改正案が可決されました。5月10日の衆院本会議で可決、続いて参院へ送られる予定で今国会で成立される見込みです。2000年度の制度導入依頼初の大幅見直しとなりますが、主なポイントは

①介護必要度の比較的低い対象者に、状態悪化を防ぐ介護予防サービスを導入(3年をめどに見直す)

②介護保険で賄われている施設入所者の食費と居住費を自己負担にすること

の二点で、目的は増加の一途をたどる介護給付費を抑えることです。他にも虐待防止等の権利擁護事業を市町村意義務付ける、などの修正が入りました。被保険者の範囲拡大や時期の明確化は今回も見送られ、改めて検討するという付帯決議がつくにとどまりました。

尾辻厚労相によると「筋トレ等の予防介護は選択性が基本で強制ではない」「家事援助サービスの一律カットはしない」ということですが詳細はこれから決まることになります。注意深く見ていきましょう。

2005.04.27
 現在国会で審議中の会社法案の行方が目が離せません。現行の商法の一部と有限会社法を再編し、使いやすさを目指して新たなしくみを盛り込んで979条というボリューム。おそらくほぼ案に沿って成立するだろうという予想は耳にしますが、なんといってもそれを信じて決めてかかるわけにも行きません。少なくとも国会の審議が終わる6月19日までは(延長がなければ)。

私がよく参考にするのは以下のサイトです。

新会社法WEB

インブルームLLC

 特に関心があるのは、現行の確認会社(いわゆる1円会社)に対する措置です。同時に審議中の「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案」をみると、457条に設立後5年以内に増資できない等のときは解散する旨の定款の定め(確認会社に義務付けられている)を、株主総会ではなく取締役会又は取締役の過半数の決議、決定によって変更することができるとなってますので、もしこれらが成立した場合は、今年中でも合法的に、事実上増資を前提としない確認会社設立が可能となることになります。

 今年から来年にかけて、起業ラッシュとなるのか?
2005.04.24
 先日の研修は、実務以上に基本的な考え方の勉強になりました。もっとも重要なのは、書類でもなんでもきれいで丁寧に作ること、何かを依頼したりお願いしたりするときは受け取った側が気持ちよく、優先して対応してくれるような暖かい工夫を凝らすこと、です。これは感動するとともに、従来からの私の考え方に通じていて自信を深めました。時間をかけてもきちんとした方が結局スムースに気持ちよく事が運ぶのです。

 ホームページにしても営業ツールにしても、商品としての書類ももちろん、お客様の目や立場でみてどう見えるか?を常に意識して取り組みます。
2005.04.23
 行政書士開業のための実務研修講座という単発式で9月まである講座に本日初参加してまいります。ここは基礎の取得や実務のお話もさることながら、いわば仲間作りができる環境とも言えるので、積極的にお付き合いしたいところです。先輩行政書士との繋がりもできますし、困ったときには相談にものってくれるとの事。なにより、若手を育てることを目的にしておられるので、私にとって非常に心強いです。本日のテーマは相続・贈与について。本で読む知識が実際にはどうなのか?ということが一端でもわかれば目的達成です。

 函館という街は、余生を過ごすためのお年寄りの移住を積極的に推進していたり、若者が出て行くことによる高齢化が進んでいる関係か、医療・福祉の分野の仕事が比較的多い印象です。病院や介護関連の施設がものすごく多いように感じられ、そのため、生前の介護前後の時期から死後への連続した財産管理や法的な問題の相談や仕事は非常に多いのではないかと推測してます。実際相続関連の分野は人手が足りないのではないか?とまで言われているようです。

 従って、私は専門分野の一つとして

・相続・遺言・任意後見・介護をめぐる法的問題
・居宅介護支援事業、居宅サービス事業所等の指定
・中核市化に伴って権限委譲されると思われる社会福祉法人の設立認可及び社会福祉施設の設置認可

まずはこれらを積極的に学んでいこうと思います。ケア・マネージャーや介護福祉士、ホームヘルパーの資格も必要に応じて検討していこうと思います。
2005.04.22
 先日函館市の井上博司市長は昨年の合併によって要件を満たしたとして、総務省の麻生太郎総務大臣に中核市指定の申し出を行いました。今年秋・10月1日には中核市に移行することとなりそうです。

 中核市とは
 
 もともと函館市は平成12年11月1日に特例市となっていたので、通常の市よりも都道府県からの事務権限の委譲が多くなされていましたが(主に環境や都市計画分野)、今回さらに社会福祉関係(社会福祉施設の設置認可等)を中心に新たに700項目からの事務権限が北海道から移行されることになります。

新幹線の工事も認可されましたし、来年は隣に北斗市も誕生しますし、新しい会社法もできる予定です。これからなかなかダイナミックに忙しくなりそうです。なるといいな。
2005.04.21
 準備中ということもあり世間に誤解を与えてはいけないので積極的な活動はまだできませんが、知り合いにだけはせっせとチラシを配っています。話をすると、結構仕事がありそうだなという感触です。「まさにそれが困っている」「こういうことできる?」思ったとおり、困っているのだがどうしらよいかわからない人が大勢いらっしゃると思われます。働いても働いても金にはならないけれど、どんどん無料相談を受けて名前を売るという戦略を考えているのですが、多分まだ資金に余裕があるから実現可能だと感じているんでしょうね。3ヵ月後にはどうなっていることやら...。

そんな先のことはわからないよ!

一応、ハローワークの求人募集端末の操作の仕方も勉強済です(笑)。
2005.04.20
思いがけずいただいたプレゼントのかばんを、大いに活用してます。

20050420053639.jpg


いつまでも、いただいたときのことを思い出します。
2005.04.18
20050418085448s.jpg


うーん 初心者っぽい。無いよりはましかな。

大きいのはこちら。

http://beicun.fc2web.com/chirashi.jpg
2005.04.16
顧問契約書の雛形作成

函館コスモス法務学院へ実務研修口座のパンフレットをもらいに行く。ここは近場で唯一の学校。

三省堂書店(近くにあって便利)にマッサージ店の始め方の本を買いに行く。

中国語教室の様子見。よければ入室!仕事仕事。英語は今度。

総合保険センターへ飲食店営業許可の申請書その他を取りに行く。

市役所へ、産業廃棄物処理等の申請の手引きを取りに行く。

北海道行政書士会函館支部へ挨拶に行く。
2005.04.15
 先日、ようやく北海道行政書士会へ登録申請書類を一式提出いたしました。一覧表の請求が4月5日(転入届提出日)、送られてきたのが8日、それから手配してすべてがそろったのが14日、即日発送しましたがやはり一週間ほどかかってしまいました。書くもの、取り寄せるもの、取りに行くもの、コピーをとるもの等大量にあり、よく言われるように「これからの仕事の予行演習」のようなものです。(開業費として計上ですがお金もかかりました。)確かに、引越手続などと合わせて、函館市内中の官公署関連の位置や窓口、雰囲気などを知ることができましたので、これはこれで意味のあるものなのだと理解しました。例えば今回、建物の登記簿謄本などを法務局で取る事も経験したのですが初めてにしてはまあまあの段取りだったと思います。なにより、「わからなければ窓口に聞く」(結構丁寧)「冗談が通じる窓口が多い」(もちろん人によります)など、実務上非常に重要な事を身をもって学べたことは財産だといっていいでしょう。しかもなかなか楽しい。

必要書類一覧(北海道行政書士会の場合)賃貸・自宅兼事務所、試験合格 個人開業の私の場合

■ 行政書士登録申請書 ... 自分で書く

■ 戸籍抄本 ... 本籍地へ郵送請求

■ 住民票の写し ... 市役所で取得

■ 本籍地の市区町村長が発行する身分証明書 ... 本籍地へ郵送請求

■ 登記されていないことの証明書 ... 地方法務局で取得

■ 履歴書 ... 自分で書く

■ (懲戒免職でない旨を証する)証明書 ...非該当につき不要(公務員経歴の方のみ)

■ 行政書士となる資格を証する書面  ... 行政書士試験合格証

■ 誓約書 ... 自分で書く

■ 顔写真 ... スピード写真 3*2.5を3枚

■ 職印届け ... 後日提出

■ 事務所の所在確認のための書面
   ・建物登記簿謄本 ... 地方法務局で取得
   ・使用承諾書 ... 大家さんに書いていただきます。
           「賃貸借契約の使用目的が居住のみ」の時に必要
   ・賃貸借契約書 
   ・申立書 (建物登記簿謄本の所在地と住居表示とが異なっている場合の)... 自分で書く

■ 事務所の位置図・平面図(個人開業のみ)... 自分で書く

■ 事務所の概観及び内部の写真(個人開業で法人の建物内事務所のみ)
  ... 法人の建物ではないので非該当につき不要

■ 兼業している他士業の証明等 ... 今のところ非該当につき不要

■ FAX番号(事務所)届出書 ... 自分で書く (ちょっと不思議)

■ 登録手数料等払込通知・斡旋物品申込書 
   登録手数料25,000円、入会金150,000円、会費3か月分前納18,000円の合計193,000円
   + 斡旋物品は資金の問題で当面は最低限度のもののみ 5,640円
   これらをいつ振り込んだかを通知するための書類

ふう。

試験合格証と賃貸借契約書は【原本提示】につき原本も送らなければならないので、簡易書留で送りました。それらの返送用封筒も込み。あとは待つのみです。2ヶ月かかるといわれていますが、皆さんのお話だと意外に早く1ヶ月ほどというのが多いようです。あせる気持ちを抑えつつ、勉強・準備の日々をいかに充実してすごすかがこれからの課題です。
2005.04.07
 引越しという大仕事の最中です。やることはやっているつもりですが、なかなか日々の事を書くまでの余裕はできません。本日ようやく机その他荷物の本体が到着しますので、片付き次第、開業に向けた本格的な準備に取り掛かることになると思います。

 行政書士会入会申込書はおととい投函してあります。あとは先方から、より詳細な資料・必要書類の指示がきたらそれに従って次に進むという段取りです。そこまですると開業までは秒読みです。さてどうなることやら。業界内でいろいろな面でユニークな地位を占めることが当面の目標です。人の嫌がることをする奴など。

 あとは、新しい住まいのマンションがどうやらBフレッツを導入したらしく盛んに宣伝していて、導入を検討中です。現在はDIONのADSLで速度その他ほとんど問題はないのですが、50メガ+局から3kmのADSLと光で100Mは比べ物にならないし、費用も工事費が無料(も同然)+月1500円追加で実現できるのですから、ばりばり仕事するのにふさわしい提案のような気がしてます。集合住宅にいるといざ導入というときに大家さんの許可がネックになるケースがほとんどですが、今回はその心配がのでないのでなおさらです。もっとも重要なのは安定性です。仕事に使う以上できるだけ容量の余裕があるほうが望ましい、お客さんのためにも。

 おや、ちょっと早いが荷物が到着したようだ。