06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
2005.08.05
ツイスター・ブラザース。




 クーラーなんて北海道にはいらないよ、などと世間知らずのことを言っていたのがつい昨日のことのように思い出されます。本日ついに北海道函館の気温は30度(を超えたかな)。扇風機一台では無理、と判断して慌ててベスト電器へ。

 本当はエアコンを買いに行ったのですが一番安くて2万円台など、現在の私には100年早いと判断。6,000円(泣)をはたいて、二台目の扇風機(というのかな)を購入しました。右の方の皇帝ペンギンに似ている方が弟分です。

 事務所の中で二台とも首振り、風量最大にしておくと何とか辛うじて正常に仕事に取り組むことが出来るようになりました。しかし、お客様には申し訳ないのですが、高速道路をフルオープンカーで走ったような髪になりたくない場合、こちらからお邪魔するか、近くの喫茶店でお話を伺ったほうがよろしいかと思います。

 大変だ。あの書類はどこだ。さっきの領収書はどこへ行った。
2005.07.05
函館の公証人合同役場に新しい公証人が着任されましたのでご挨拶してきました。

公証人は、実務経験豊富な法律家の中から、法務大臣が任命する公務員です。公正証書の作成、定款や私署証書(私文書)の認証、事実実験、確定日付の付与などを行います。私の仕事上は、会社の設立に伴う定款の認証や契約書を公正証書にする際などにお世話になります。

初めてお会いした公証人はとっても人柄がよく、仕事の面でもとても頼りになる方とすぐにわかりました。近いうちにお願いすることがありますと言う私に対して、とっても丁寧に応対していただきました。

長いお付き合いをしたい方の一人です。
2005.05.30
 正式に6月1日に登録という連絡がありまして、いよいよだという実感とともに身が引き締まってまいりました。無事にその日を迎えたら、当ブログもタイトルを変えるか、公式なものと一緒にするかを考えなければなりません。もう一つの日記はちょっと雰囲気が違います。

 さて本日は、日にちが決まったらお願いしようと思っていた、挨拶はがき・名刺・チラシの印刷を頼みに先輩に教えていただいた印刷屋さんへ行きますが、その後久しぶりに調髪をしてこようと思います。行くところは実は子供のころからお世話になっている床屋さんで、当時の家のすぐ近くにあります。先日ご挨拶に行ったのですが20年前から少しも変わっていませんでした。子供達(私より年下)も独立して出てしまい、今ではすっかり白髪になったご夫婦で堅実に営業されています。

 じつはこちらは高齢の常連さんが多く、調髪中の世間話で私が専門にしようとする分野の話題が多いのではないか?と思っているのでその辺のご協力も期待しているのです。営業というほどではございませんが、あらゆるところに行き届いたネットワークを張り巡らせることで、私にとっては仕事、将来のお客様にとっては「困った時の相談窓口」が出会える場所を数多く作って行きたいと思います。

2005.05.27

ブログ版ホームページでございます。(ドラフト)

http://blog.livedoor.jp/kitt1100/


内容がまったく同じホームページも作成中です。


 
2005.05.26
 中国と日本のギクシャク関係は本当に心が痛いです。新たな関係への産みの苦しみだと信じつつ、気持ちを伝え、聞くために今日も(少しだけ)中国語の勉強です。乙部町の木と中国湖南省張家界市の木が「有効姉妹樹」調印。これに対して函館の中華会館は警察の警告で公開中止。ふむ。中国語の老師(先生)のところは大丈夫だろうか?

 埼玉県富士見市の危うく難を逃れた認知症姉妹の成年後見人に、市の顧問弁護士が候補者として上申されました。身寄りのいない方に対する後見開始の審判は、老人福祉法によって地域福祉行政の責任者である市町村長が行えます。家庭裁判所は候補者には関わらず一切の事情を考慮して成年後見人を選任します。この場合はだまされて不必要な工事を繰り返されたという特異な(ほんとうはもっとあるのでしょうか?)ケースですから、債権放棄や不当利得返還交渉を考えると弁護士が最適と思います。何にせよ、この案件はもっと大々的に報道して世間一般に注意を促すべきです。

相模原で不法就労のバングラディッシュ人の男性に過重労働の労災認定。画期的!人権を守る労働基準監督署。なかなかやるなあ。そうこなくちゃ。